高級風俗店の求人

普段の仕事ではお金がなかなか貯まらないなどの理由から、空いた時間に風俗店で働いているという女性も最近では増えてきているという。ただ働くといっても風俗店には様々な業種が存在し、その価格帯やお店の繁盛度などによっても稼げるお金は変わってくる。休みの日や勤務終了後の短い時間などでしっかりと稼ぐためには、1回のプレイにおける報酬が高いお店か安定してお客が入るお店が好ましい。

そのための方法のひとつはお客が1回のプレイにおいて支払う金額が高い高級店で働くこと。高級店の中にはデリヘルやソープなどが存在し、そのようなお店の中には日給10万円以上など一般風俗店2~3日分に相当する金額を稼ぐことができるお店もある。そしてそのようなお店には働く側にとって嬉しいと思えることもあるという。それは1回のプレイ時間が長い場合が多いことと、比較的紳士的で優しいお客が多いということ。まず高級デリヘルや高級ソープでは1回のプレイにおいて、120分など長い時間を費やすことが多い。それは高いお金を支払っているお客に対して、極上な気分を味わってもらうための一環としてゆっくりリラックスしてもらうようにしているから。そして時間が長いことはサービスを提供する風俗嬢にとっても良いことだ。格安店なのでは45分くらいの短いスパンで次々とお客にサービスを行わなければならない。そのため雑談などお客と打ち解けるための時間を十分に取ることはできず、終了時間を考えバタバタした対応になってしまう。またデリヘルといった移動型風俗であれば、さらに次のホテルまでの移動時間なども頭に入れなければならない。それだけに急かされた状況でサービスを行うことも多く、落ち着いて仕事をすることができないというデメリットがある。またその状況はお客にとっても同じであるため、中にはイライラした心理状態となってしまうお客もおりさらに気を遣うということもあるだろう。しかし長い時間であればそのようなこともなく、女の子・お客ともに落ち着いた精神状況で向き合うことができるためトラブルや気を遣うことも少なくなる。高級店はそのような部分も影響しているのと、ゆとりを持ってリラックスしたいと思うお客も多い。そして収入が一般のサラリーマンなどより多いセレブのお客も多く、心にゆとりを持っている人が多いため接客もしやすいのではないか。ただこのように様々な長所がある反面、働く女の子には高級店に見合ったポテンシャルが求められる。そのため容姿・性格など厳しく審査されるため在籍するのは難しい点がデメリットとして挙げられるだろう。

さらに高級店は出稼ぎのバイトを対応しているお店も多く寮を完備しているところもある。高級店の出稼ぎのバイトは10日で70~100万円近く稼げるので、女の子には嬉しい話だろう。
出稼ぎバイトがを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です